これからはパソコンでゲームをしよう!ゲーミングPCの購入時に押さえたいポイントなどを解説

このサイトでは、パソコンでゲームをするために必要なパソコンのスペックや、押さえておきたいポイントを紹介します。
まず必要となってくるのがパソコンですが、近年の美麗なグラフィックを表示しつつ動作のカクつき等を抑えるためには相応のスペックを要求するため、ゲーミングPCが必要不可欠となっています。
価格に応じてスペックが大きく変わるのが特徴ですが、購入するのであればBTOメーカーのパソコンを選択することをおすすめします。

これからはパソコンでゲームをしよう!ゲーミングPCの購入時に押さえたいポイントなどを解説

ゲーミングPCとは、高いスペックを要求するような最新のパソコンゲームをプレイするために必要な性能を持つパソコンの事をいいます。
ゲーミングPCを選ぶ際に最も重要なパーツがグラフィックボードであり、パソコン内部で画像処理を行う事でゲーム内の処理速度やカクつきを防ぐ役割があります。
パソコンのパーツの中でも高価な部類であるため、グラフィックボードはなるべく高性能なものを選択しましょう。
ゲーミングPCは予算やプレイしたいゲームに応じて構成を自由に選択できるのが特徴なので、是非自分にあったパソコンを見つけてみてはいかかでしょうか。

最新のAAAタイトルを遊びたいならハイスペックなゲーミングPC

最新のAAAタイトルを遊びたい、そう強く思いながらゲーミングPCの購入を検討しているなら、ハイスペックなものを選ぶのが大正解ではないでしょうか。
メジャーなメーカーがコストを掛け力を入れて開発するAAAタイトルは、いつの時代もゲーミングPCにハイスペックを要求します。
型落ちやミドルクラスでも動作しないわけではありませんが、画質設定を下げなければいけなかったり、快適性が落ちてしまうのは否めないです。
特に、競技性が高くてマシンスペックが成績に影響するFPSなどのジャンルは、ゲーミングPCの性能の重要性がかなり高いといえます。
4K以上の解像度で常に快適にプレイしたいのであれば、ミドルクラスの上位かフラグシップまで行った方が後悔しにくいと思われます。
ハイスペックもいずれは後発に追い抜かれるわけですが、今現在最新の目玉タイトルを快適にプレイしたいのであれば、今予算内で選べる最高スペックのゲーミングPCを選ぶのがベストではないでしょうか。

10万円以下の格安ゲーミングPCでも人気ゲームは楽しめる

ゲーミングPCというのは主に最新のゲームを快適に楽しめるように設計されたパソコンのことですが、実は10万円以下の格安ゲーミングPCであっても人気ゲームが楽しめることは十分にあります。
ゲーミング用というのはつまりはゲームに特化した性能になっているということで、主なものはグラフィック性能とサウンド性能でしょう。
最近ではバーチャルリアリティなどで3Dの高度なグラフィックを利用するゲームが主流ですので、これは欠かせません。
また、対戦型のゲームでは、0.1秒に満たないような素早い判断や操作が成績を左右するようなものもあって、パソコン自体の性能もさることながら入力装置も重要になってくるかもしれません。
このように、確かに一般論で言えばハイスペックが求められるわけですが、今ではPC自体の性能もアップしていますし、ゲームによって求められるスペックは異なりますので、狙いを定めることで格安で楽しむことも十分可能です。

形態性に優れるノート型のゲーミングPC

ゲーミングPCを購入するときに問題となるのが、設置するスペースです。
ハイスペックなフルタワー型なら、本体が室外機程度の大きさになる場合もあるほどです。
室内に室外機サイズの本体を置くのは、日本の住宅事情を考えると難しいでしょう。
そこで近年人気を集めているのが、ノート型のゲーミングPCです。
ノート型のゲーミングPCは、一般的なノートPCと比較をすれば大き目のサイズです。
しかしデスクトップと比較すれば小型であり、何より持ち運びできるので特定の場所に設置したままにする必要はありません。
ゲームを遊ぶときだけデスクに置いて、使わないときには畳んで足元に置いておくといった使い方ができるので、一人暮らしのワンルームでも問題なく使えるでしょう。
ただしノートタイプのゲーミングPCは、排熱性や拡張性に問題がある場合もあります。
また重量はかなりの重さなので、外に持ち出してゲームをするのは難しいと心得ておきましょう。

拡張性の高いデスクトップ型のゲーミングPC

ゲーミングPCにもノート型とデスクトップ型とがありますが、拡張性を重視するのであればデスクトップ型のゲーミングPCがお勧めです。
これはゲーム用のパソコンだけに限った話ではなく、オフィス利用やプログラミング利用などでも基本的には同じことですが、デスクトップ型は仕様に余裕があって、後から自分の好みや必要性に併せて拡張していくことが比較的簡単にできます。
ノート型でもある程度は可能ですが、その余地には限界があって、あるがままに使うことが求められるシーンも多くなるかもしれません。
どのようなゲームで遊ぶかにもよりますが、一般的にゲーミングPCで楽しむようなゲームは非常に高度で高い集中力が必要となりますから、機器をどこか他の場所に持ち運んで楽しむケースは少ないと考えられます。
この意味でもノートタイプを選ぶ意味合いはあまりなく、通常は場所を取ることで敬遠されがちなデスクトップ型が有利になる傾向が強くなります。

ゲーミングPCはCPUの性能が重要

ゲーミングPCではCPUの性能が最も重要です。これは人間で言えば頭脳に当たる部分であって、処理速度を左右することになります。表面的には、ゲーミングPCでは3Dの高度なグラフィックを高速で滑らかに処理するとか、フルオーケストラのような音楽を演奏するといったことが重視されるかもしれませんが、このようなグラフィックやサウンドも、もちろんそのための仕様が必要ですが、突き詰めて言えば頭脳に当たる部分の性能が貧弱では動作もうまくできません。他の仕様に関して言えば、もし性能的に満足できない場合には追加や拡張も可能なケースが多いですが、CPUはそういうわけにはいかないというか、ここを取り換えることが必要となればそれは即ちPC自体の買い替えを意味しています。このため、拡張性とか今後もっと高度なゲームで遊ぶようになることも考えれば、現時点では多少は余裕があるくらいの性能を持ったものを選んでおくことを勧めます。

ゲーミングPCで主流のグラフィックボード

ゲーミングPCで主流のパーツの1つといえばグラフィックボードですが、実はかなり重要な役割を担っているのではないでしょうか。グラフィックボードの役割はその名の通り画像や映像に関する処理で、ゲーミングPCの快適性を左右するといっても過言ではないです。というのも頭脳にあたるCPUは画像や映像以外の処理も行うことから、専門的で特化型のGPUの重要性が高まっています。現在主流のタイプは高い周波数に加えてコア数が多く、フラグシップモデルはゲーミングPCのメインメモリ並のメモリを搭載しているほどです。これはフルHD以上の4Kなどの解像度にも対応する為で、更に高度でリアルな表現が可能になった、光と影を生成する処理にも必要だからだといえます。一般的なPCはCPUに内蔵されている機能で映像を表示するくらいですから、動画の視聴や軽いゲームのプレイは問題ありませんが、本格的なAAAタイトルとなると荷が重いです。その点、画像と映像処理にも力を入れるパーツ構成のゲーミングPCは、映像がまるで映画のようにリアルなゲームも快適にプレイできるのではないでしょうか。

ゲーミングPCに必要なメモリ容量

ゲーミングPCを選ぶときには、メモリ容量に注意しましょう。一般的なPCでは、ビジネスで使用するのが目的なら4MBもあれば十分です。低スペックのゲーミングPCで一般的な8MBも搭載されていれば、通常範囲の用途なら不足していると実感することはないでしょう。しかしゲームを動かすためには、全然足りないぐらいです。2Dなど軽いゲームなら8MBでも十分に動きますが、3D系なら快適に動作しません。快適にスムーズに動作することを期待するなら、最低でも倍は必要になるでしょう。今からゲーミングPCを購入するなら、最低でも16MBは搭載している機種を選ぶようにしてください。絶対に快適に動くことを期待するなら、現在では16MBでも足りなくなりつつあります。そうなるとさらに倍は欲しくなるので、BTOなどでカスタマイズするのもおすすめです。ゲーミングPCはメモリの容量を増やせば増やすほど快適になるので、予算に余裕があるなら増やしておきたい部分です。

ゲーミングPCはHDDよりSSD

ゲーミングPCではメモリにHDDよりもSSDを利用するというか、そちらをメインに考えた設計としたほうが良い場合が多いです。この理由はいろいろありますが、最も大きな点を挙げれば、その方がスピードが速いことに尽きます。HDDはディスクを回転させてデータの読み書きを行いますので、回転という運動が入る分だけ速度が遅くなってしまいます。日常的な利用ではあまり気になるようなことはないかもしれませんが、ゲーミングPCのようにコンマ1秒を争うようなこともある利用法では、このタイムラグが成績に大きく影響を及ぼすかもしれません。ブーンという唸るような回転音がしないこともメリットの一つに挙げられます。なお、ではなぜ一般的なPCでHDDが全滅しないのかと思われるかもしれませんが、これは容量あたりの単価を考えた場合にHDDのほうが安いからです。コスト面だけを考えればこちらに軍配が上がるのですが、ゲーミングPCの用途を考えた場合にはどうなのかということでしょう。

消費電力の大きいゲーミングPCは電源ユニットも重要

ゲーミングPCは消費電力が一般のパソコンと比較すると大きいため、電源ユニットも意外なほど重要です。グラフィックボードを始めとする種々の機器の選択には非常に慎重になる人も、電源のことはあまり考えておらず単にコンセントにさせば良いと思っていたりしますが、ゲーミングPCの利用に慣れた人ほどここにはお金をかけますし慎重になるものです。当たり前のことですがいかに高度な装置や機器も、電化製品である以上は電気がないことには動きません。そして、確実に送電しないことにはその性能を100%発揮できないことも多いのです。せっかく高性能品を購入したのに、電源を軽視していたために実は安価な量産品と同じかそれ以下の性能しか実は発揮できていなかったとなれば寂しいことでしょう。しかもそれはなかなか表には見えないことなのです。各機器の消費電力を見積り、その合計にさらに余裕を上乗せした電源ユニットを用意するようにしておきましょう。

ゲーミングPCの初心者におすすめする推奨パソコン

ゲーミングPCは、家庭用ゲーム機のように性能が一定ではありません。
それぞれで性能は異なり、要求スペックを満たしていないと遊びたいゲームも遊べません。
そのため遊びたい特定のタイトルがあってゲーミングPCを選ぶときには、本当にこれで良いのか初心者は迷うことでしょう。
そんなどれを選べば良いのかわからない、購入時に不安を抱えている初心者におすすめしたいのは、メーカーが公式におすすめする推奨パソコンです。
推奨パソコンは、特定のタイトルを快適に遊べる性能を満たしているゲーミングPCです。
購入しゲームをインストールすれば、遊びたかった目的のタイトルすぐに遊べます。
基本的に不具合が発生する可能性はなく、またMMORPGなどではお得に遊べたり特別なアイテムをもらえたりするので、遊びたいタイトルが決まっているならおすすめです。
もちろんその他のタイトルも要求スペックさえ上回っていれば快適に遊べるので、初心者には心強いゲーミングPCです。

快適な動作を求めるなら推奨スペックより上のゲーミングPC

PCゲームには、推奨動作環境というものがあります。
推奨動作環境とは、そのPCゲームが快適に動作するゲーミングPCのスペックです。
開発や販売会社が発表しているため、この推奨動作環境さえ満たしていれば基本的には問題ありません。
しかし美麗なグラフィックのゲームも快適に動かしたいなら、推奨スペックよりも上のゲーミングPCがおすすめです。
推奨動作環境というのは、あくまでも快適に動作するという保証です。
ですが実際にゲームをしていると常駐ソフト動作したり、動画や音楽を聴きながら遊ぶこともあるでしょう。
そうなると推奨スペックでは足りなくなる可能性があるので、それより上のゲーミングPCを選ぶのが良いわけです。
またある程度スペックに余裕のあるゲーミングPCなら、これから先さらに性能を求められるゲームが登場したときにも、快適に動作をしてくれます。
将来的なことを考えたら、長く遊べる環境を手に入れるのがベストなわけです。

2Dのゲームなら低スペックのゲーミングPCでも遊べる

ゲーミングPCを選択する場合には、どういったゲームをやりたいのかをまずは考えることも重要です。
実際に、ゲームの中にはそれほど大きなスペックが求められないケースも目立つからです。
例えば、2Dのゲームを楽しみたいと考えている場合にはかなり低スペックであっても全く問題ない現状です。
ゲーミングPCは全ての条件で高スペックである必要はなく、推奨条件さえ満たしていればそれでまったく構いません。
その中でも、特に処理能力が低くても問題ない2Dのゲームであるのならば全く問題なく作動できます。
また、ゲーミングPCを使う場合にはそれがオンラインかオフラインかの違いも存在します。
近年で提供されているオンラインのものは非常に高度なスペックが求められることになりますので、それに見合ったものを選択しなくてはいけません。
反対に、オフラインで自分一人で楽しみたい場合にはそこまで大きなものは求められないので目的別に選択することは非常に重要です。

ゲーミングPCはセールやキャンペーンを活用してお得に購入

PCショップのネット通販では、定期的にゲーミングPCのセールを実施しています。
一般的には年末年始や決算期、ボーナスの支給時期には大幅割引されて販売しているので、これらのタイミングを狙って購入するとかなりお得になります。
特定の時期だけではなく週末や月末にも小規模ながらセールは実施されるので、積極的に利用したいイベントです。
もう一つゲーミングPCを購入するときに活用したいのが、キャンペーンです。
BTOができるゲーミングPCのネット通販では、さまざまなキャンペーンを開催しています。
その中でもお得になるのは、メモリなど特定パーツの無料アップグレードです。
通常スペックからアップグレードを選ぶと、その分価格が上がります。
しかしアップグレードキャンペーンを利用すると、メモリなどを無料ワンランク上のスペックに上げられます。
メモリやSSDの容量など、狙っていたパーツのアップグレードを無料でできるなら積極的に活用しましょう。

ゲーミングPC選びで迷ったら詳しい人のアドバイスに頼るのがベスト

ゲーミングPCに興味を持っていて購入を検討している、しかし選ぶのに迷っていて決めかねているという場合は、詳しい人にアドバイスを求めるのがベストではないでしょうか。
ゲーミングPCはスペックが数字で表されることが多いですが、数字だけを見てもちんぷんかんぷんという人は少なくないです。
しかし詳しい人は経験上数字と快適性に直結する体感を知っているので、ゲーミングPCは詳しい人にアドバイスを受けながら選ぶのが正解となります。
勿論、自分でPCショップに足を運んでスペックの違いを体験して把握したり、取り敢えずお店が推奨するゲーミングPCを選んで買うというあります。
ただ前者は手間が掛かりますし、後者はお店が売りたいものを推奨している可能性が高いので、迷いを完全に振り切るまでには至らないです。
詳しくて信頼できる人なら言うことが信用できますし、参考にしながら自信を持って自分で選んだり購入を決断できるのではないでしょうか。

ゲーミングPCに関する情報サイト
パソコンゲームのいろは

このサイトでは、パソコンでゲームをするために必要なパソコンのスペックや、押さえておきたいポイントを紹介します。まず必要となってくるのがパソコンですが、近年の美麗なグラフィックを表示しつつ動作のカクつき等を抑えるためには相応のスペックを要求するため、ゲーミングPCが必要不可欠となっています。価格に応じてスペックが大きく変わるのが特徴ですが、購入するのであればBTOメーカーのパソコンを選択することをおすすめします。

Search